浅草レンタル着物の新店舗の集客のコンサルティングをスタートしました。

私はホームページを使って集客出来る業種や店舗、サービスでなければ
コンサルティングを受けることはしません。

また、本気で取り組んで頂ける方しかお客様になっていただかないようにしています。

それは確実に成果を出して頂く必要があるからです。

ネット集客の手法を伝えるコンサルティングでは意味が無いと思っています。

それであればセミナーや動画コンテンツを作成して販売すればいいのです。

成果を出すために対面して向き合って行うからこそ
コンサルタントを雇って頂く必要があるのだと思います。

レンタル着物という業種はどういった業種なのか?

浅草でレンタル着物のビジネスをしているというのはどういうことか?

まず、ネット集客する上でどういったビジネスモデルなのか?ということを
知らなければホームページを活用して集客できるものなのか判断できません。

観光地でレンタル着物を行うというのは
常に新規集客を行わないと行けないということです。

リピート客も中にはいると思います。

ただ、飲食店や美容室のように月に1回来店があるような感覚ではありません。

大体、よく来られる方でも季節ごとに1度浅草の町並みを楽しみたいという方でしょう。

また、浅草の観光地に全国から来て、着物をレンタルします。
商圏は店舗型ビジネスには珍しく全国なのです。

むしろ、観光客の来る世界も対象になります。

そういった点を考慮して
レンタル着物のビジネスはネットで集客を行わないと成果は出ないビジネスということが分かります。

浅草近郊の店舗や旅行会社に営業に行って紹介を得る方法もありますが
ネットからの集客が大半を占めるのではないでしょうか?

そして、もう一つ重要な点があります。

自社を選んでもらう理由を明確にする

レンタル着物の集客だけではありませんが
ビジネスをしていく上で自社のビジネスが競合他社と何が違うかを明確にする必要があります。

今回、コンサルティングを受けた浅草のレンタル着物ショップも
どういった特徴があるのかホームページやチラシで伝えることは出来ていません。

チラシを作っても
セット価格をPRしたり、キャンペーンでお得な価格という点を伝えています。

それでは他が安い価格で提供してきたら
自社を選んでもらえなくなってしまいます。

お客様が自社を選ぶ理由を作っていかないといけません。

はじめはどうしてもぼんやりしてしまいます。

その点をしっかりと探していく必要があります。
今回の浅草レンタル着物ショップさんは
いろいろと他社とは違う強みを持っていました。

だから、ホームページから集客することも可能と考えて依頼を受けました。

レンタル着物というビジネスは
着物や浴衣などを仕入れて、着付け師を雇うことで開業は出来てしまいます。

比較的ビジネスをスタートさせるのは簡単です。

だからこそ、ライバル店舗に比べて自社が何が優位なのか?強みがあるのかをユーザーに伝えていく必要性があります。

新規オープンの集客は一個一個整えていくことが大切

新規でオープンしたお店はいろいろなものが整っていません。
だからこそ、一個一個整理していく必要があります。

ネット集客以外にもお店のオペレーションに関しても
気づいたことは伝えていきます。

スタッフさんが働きやすい環境を自分の方で伝えていくことも非常に大切になってきます。

一から作り上げていくこの環境でコンサルティングのお手伝いが出来るのは非常に嬉しいことです。

これからしばらくはつきっきりでお手伝いをして
集客出来る仕組みを構築していきます。

浅草レンタル着物コンサルティングのゴール

グーグルのアドワーズ広告Yahoo!のヤフープロモーション広告を使ってまずは新規集客を行っていき、
その間にコツコツと自社媒体であるホームページを強化していきます。

自社メディアを育てていくことで広告費を投下しなくても集客出来るようにする。

そして、広告に関しても広告を投下すればどんどん新規集客が出来る仕組みを作り上げていきます。

ライバル業者もSNSを使って集客を頑張っていますが
しっかりと正しい方法で行っていただくことで最短で集客に繋がる動きをして頂きます。

今日もオーナー様にビジネスの考え方とネット集客の考え方を分かりやすくレクチャーしようと思います。

 

 

 

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。