今後多治見の店舗ビジネスしているオーナー様に向けて正しいネット集客の考え方や方法についてお伝えしていきたいと思っています。私は多治見出身で多治見に何か還元したいと思って東京に出てきました。今、やっと一つ出来ることが見つかりましたのでインターネットの正しい方法についてお伝えしていきたいと思います。

 

最近、大阪市の出張エステマッサージを新規で立ち上げたクライアントさんよりコンサルタントの依頼を頂きましたのでその内容を元にネット集客で大切なことをお伝えしていこうとと思います。

岐阜県多治見市でネット集客やホームページを使った集客ってあんまり出来ないんじゃないかと考えているオーナーの方も多くいらっしゃると思います。ホームページ作っても全然アクセスも問い合わせも無いってこともよくあると思います。

 

私の肌感覚ではありますがホームページを作ってもその後、全く集客効果がなかった飲食店さん、美容室さん、エステさん、整体院さんは90%以上だと思います。

これからネット集客で大切なことについて一緒に考えていきましょう。

ネット集客の流れを知ることが大切

ホームページを集客するにあたってまず大事なのがホームページを使ってどのような流れで集客を得ていくかということです。業種や広告の出稿の仕方や今の商品やブランド価値によっても、ホームページの役割が変わってきます。そして、ホームページを持っていることが今は当たり前の時代ということ。そして、数多くある多治見の同業種のサイトよりもアクセスを集めることが大切になってきます。

ホームページの役割は業種や店舗、サービスのブランド力よって変わってくる

ホームページは業種や店舗や商品のブランド力によって大きく変わってきます。

例えば、多治見で有名なラーメン屋さんと言ったらどこを思い出しますか~?私の場合は「龍王」という多治見北高校の近くにあるラーメン屋を一番に思い出します。

仮に「龍王」が地域で一番のラーメン屋さんであればホームページはどういった役割が必要になるのでしょうか?

地域一番のラーメン屋さんのホームぺージの役割

口コミで店舗名を聞いた人が「多治見 龍王 ラーメン」だったり、「ラーメン 龍王」などで検索してくるでしょう。その時に、検索の上位に表示されるホームページにあることが望ましいですよね。

そして、検索されてどういったラーメンがあるか写真で訴求します。
多くの方はこんな方じゃないでしょうか?
知り合いが美味しいって言ってたから今度行きたいけど、営業時間いつだろう?
定休日は?場所って、ちょっと売る覚えだけどどこだったかな?

 

こんな思いで検索をしてくる方が地域一地番のお店は多いのではないでしょうか?それであれば、トップページに営業時間、庭球日をわかりやすく記載すること、そしてアクセスマップもすぐクリックできるようなわかりやすい位置にバナーを配置することが大切なんでは無いでしょうか?この事例はラーメン屋で地域一番のお店に必要なホームページの役割になってきます。

 

地域で無名、創業1年目のラーメン屋さんのホームページの役割

逆に、うちは多治見でラーメン屋をはじめて1年目でまだまだ常連さんもほとんどいない。という状況であれば、「多治見 ラーメン おすすめ」「多治見 ラーメン おいしい」などのキーワードで検索された際にホームページが上位に表示されている必要性があります。

こういったキーワードで検索された多治見在住の方は新しいおいしいラーメン屋を探しています。

 

今日の夜はラーメン屋いきたいけどどこか新しいところいきたいけどどこか無いかな~?

 

こんな思いで検索された方にどういった情報が必要でしょうか?

こちらも写真でおいしくみせる写真を撮影していく必要があります。そして、どういった点がこだわりなのか?を店長からコメントがあると非常に気持ちが伝わるのと、味に裏付けがされて納得させられます。また、お客様の感想などもあればより信頼性は高まってくると思います。

上記の2店舗だけでもネット集客と言って、ホームページでどういった打ち出し方をするといいかが変わってきます。これはあくまでネット集客をする中で一例ですが、こういったユーザーがどういった気持ちでサイトに訪れるかということも含めて考えていく必要があります。自社の商品のブランド力によってホームページへのアクセスの流入の仕方が変わってきます。

また、ホームページ以外にもアメブロやフェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどネットの媒体はどんどん増えています。それぞれの媒体の特性を理解しながら、ホームページ集客の全体の流れを理解することからはじめていただくと、長期的にネットから集客が出来るようになっていきます。これからこのブログでどんどん伝えていければと思っています。

SNSは多治見市で効果的なのか?

SNSの集客を多治見で行って効果はでるのか?ネット集客を行う上でSNSは非常に重要な立ち位置になってきています。非常に爆発力がある集客媒体です。特にイベントの集客などには向いていると言えるでしょう。

ただ、地方の10万人程度の市町村でフェイスブックやアメブロ、ツイッターなどを行って集客の役に立つのかという点ですが答えは役に立ちます。使い方次第です。

フェイスブックであれば30代後半から40代の方

インスタグラムであれば20代の女性

ツイッターであれば10代

などと利用してる属性が変わってきます。

これもご自身が行っている店舗ビジネスのお客様の層に合わせて使い方を考えないといけないのです。

インターネット集客で失敗する一番多い理由

インターネット集客を行って失敗している理由は何か?それは継続出来ないからです。

この継続出来ない理由には効果が出ないから止めたという方が多く含まれていると思います。インターネット集客の流れの中には効果がどのくらいで出てくるものなのか?どのくらい継続していかないといけないのかという時系列の流れも考える必要があります。

正直言いますが、私の伝えている資産構築型ネット集客方法を行えば3ヶ月から半年で効果は必ず出てくると言えます。ただ、大体の方は3ヶ月やったけど効果が出ていない方がほとんどです。その理由は、

正しい方法でやっていない

これにつきます。

独学で行ってしまっているのです。

確実に成果が出る方法は業種や商品力などによって多少変わってきますが大きなネット集客の流れは変わりません。ネット集客の全体像やマーケティングを知らない方がホームページを作って、あとは店舗オーナーさんがホームページやSNSを使って集客をしていく。こんな役割分担では効果が出ないのは誰でも分かると思います。

 

まとめ

ラーメン屋のオーナーはラーメンを作るプロで、店舗を営業するために経営を学び始めて、さらに集客に関しても覚えるってなると本当大変なことです。でも、多治見のラーメン屋のオーナーさんたちは一人3役を行っているのが現状です。

でも、それは間違ったやり方で間違った方向に進んでしまっています。間違った方向に進んではどれだけ力を注いでも、どれだけ努力しても結果は出ません。

インターネット集客は「正しい方法を行う」ことが一番大切です。そのためにネット集客の全体像を理解しましょう。インターネット集客を正しく理解していただいて、どんどん集客が楽になります。本当に一度集客の仕組みが出来てしまえば、お客様の方からやってくるようになります。

その為に正しい集客方法を学んで頂きたいと心から思っています。

このブログを通じて多治見の店舗オーナーさんにネット集客の可能性を知っていただきたい!今まで失敗ばかりだったホームページだけどちょっと最後にもう一度トライしてみたいと思っていただけたら幸いです。

その為にも私も知っている情報をお伝えできればと思っています。

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。