セールスページというものをご存知ですか?

今、GoogleやYahoo!に広告出稿していて、セールスページを持っていないなら要注意です。

広告の後にセールスページを挟むだけで、広告効果は格段にアップする実例をご紹介していきますね。

”広告出稿⇒即効果が出る”時代は終わりました!

どんどん上がるクリック単価、青天井のネット広告

あるキーワードのクリック単価なのですが…
たった1クリックするだけで、こんなにも広告費が掛かってしまうのです。勘の良い方ならお気づきでしょうが、クリック単価が高い業種(キーワード)で出稿すると、予算が幾らあっても足りません!

”結果がでないのは、続けていないからだ”ということで、店舗規模に見合わない広告宣伝費を掛け続けてしまうこともあるようです。

明確なプランなき広告出稿は、時間とお金のムダ

もし、あなたが広告クリック直後にお店のホームページに移動する形で、広告を運用しているならば、直ちに広告出稿を停止してください。そうです、今すぐにです。

広告クリックしてすぐに自社ホームページに飛んでしまう場合、残念ですが、お客様には殆ど、セールスポイントが伝わっていないのです。

価格で判断され、選別されるホームページ

どんなに素晴らしい商品やサービスも、価格のみで判断されてしまうのは悲しいことです。あなたのお店をよく知らない訪問者(将来のお客様候補)は、まず”価格”を見ます。

「ここは高いから、やめておこう。次探そう。」

検索する時、人は無意識に自分にとって妥当な価格かを瞬時に判断し、じっくり読み込むホームページを選別しているのです。

商品やサービスの魅力を伝えるには、セールスページが必要

ここであなたに質問です。

広告をクリックした後に目にするページ、これが”セールスページ”です。そして、このようなページを見つけた時、ホームページに直接飛ぶよりも長時間、サイトに滞在して、最後の方まで読んでしまったのではないでしょうか?

POINT

1.ネットの広告出稿は、計画的に行わないと青天井

2.広告クリック後、(すぐに)ホームページに飛ばしてはいけない

セールスページの特色とその効果

実際のセールスページを見てみましょう

先ほどもご紹介しましたが、これがセールスページです。このページを更に細かくみていきましょう。

セールスページの基本構成(一例)

それでは、セールスページの基本構成の一例をご紹介しましょう。
※以下、セールスページの基本構成 図 (枠で囲み、以下の要素を記載)

セールスページ基本構成

[キャッチコピー]

商品、サービスの魅力 ※体験者の声で効果を証明

[商品の詳細]

商品の内容を細かく紹介

[価格]

価格は一番最後に

[申し込み、予約ボタン]

訪問者を購入、予約に誘導

 

普段何気なく見ているはずのセールスページですが、このように説明されたことはありましたか?

この形式だと、以下のメリットがあります。

POINT

・価格を提示するまで、”クリックやタップできるものがない”

⇒自然と読み進めて価格を見る(商品の魅力が伝わった後で、価格を知らせることができる)

・商品の魅力を伝えることで、結果につながりやすくなる

⇒サービスの強みがわかっている商品の場合、セールスページを作るのが第一歩。

セールスページを作ることで、購入を後押しし、効果が出てくるのです。

セールスページを作って、売り上げは10倍に!

1ヶ月5件程度の問い合わせ→1日に1〜2件の予約を獲得

私のクライアント様の例ですが、1ヶ月広告を出稿したのに全く効果が出ませんでした。
5件程度の問い合わせしかなく、決して費用対効果が高いとは言えない状況。そこで、しっかりとしたセールスページを”たった4日”で構築しました。
これまで通り、広告出稿は続けましたが、少しだけ工夫をしたんです。

新規OPENの店舗こそ、セールページ導入を!

正しいセールページ導入で、時間&人的ソースを有効活用

新規OPENした店舗の場合、常に時間が足りないと感じるオーナーさんが多いようです。教育、新メニュー開発などにも時間が割かれる中、更に集客もしないといけない。

もしかすると、スタッフさんの数が足りず、少ない人数でお店を回しているかもしれません。そのような状況でも、私にお任せいただければ”たった4日”で効果を出すことが可能です。
集客の悩みが解消されれば、他の業務に注力することができますよね。

POINT

1.費用対効果の高い広告運用は、プロに任せるべき

2.時間が限られている経営者さん、オーナーさんは”間違いのない、集客のプロ”を選ぶべき

確実に効果を出す仕組みで、広告の効果を最大限に引き出す

私にお任せいただいた店舗オーナーさんの場合、広告費を掛けただけ結果がでています。これは当たり前のようで難しい話なのですが、例を挙げてご説明しますね。

”広告を出稿すれば確実に売り上げる仕組み”を作ること、それがまず重要です。
しかし、それは自社で行おうとしても難しいのが現状ではないでしょうか。

広告費を掛けただけ、結果が出せる仕組みをご提供

私にお任せ頂いた場合、広告費を掛けただけ結果が出せる仕組みをご提供できます。

つまり、先の例ならば…

10,000円の広告費を掛ければ、40,000円の利益

その10倍

100,000円の広告費を掛ければ、40,000円の利益を出すことが可能です。

もちろん、単純計算できるようなケースばかりではないですが…広告費を垂れ流ししている状況から、より簡単に利益を上げる仕組みを構築していくお手伝いができます。

POINT

広告で利益を出す仕組みを作れば、大きな利益につながる。

広告費の比率縮小&広告以外の集客対策が鍵

最終的には広告費ゼロを目指す

ここまでは、広告費のことばかりお話してきました。実際には、広告費の比率を下げて広告以外での集客もアップ対策を行うことに力を入れています。
広告費に頼らない仕組みを目指すことで、3ヶ月で来店数が3倍になったケースもあります。

将来的な広告費ゼロ”を目指す、プロのアプローチとは?

あるクライアント様を集客、広告費の面から整理しました。将来的な集客力アップには、初期〜中期〜長期と3ステップで徐々に広告費に依存しない仕組みを作ることが重要になってきます。

初期:

広告中心の集客(広告費 多め)

中期:

検索上位表示のための対策(広告以外のアクセス増)

後期:

広告費を使わずに集客できる仕組み(広告費ゼロ 目標)

 

このクライアント様の場合、はじめは広告を中心に集客をしていました。
その後、ホームページもしっかりと検索上位に表示をさせる対策をしていき、広告以外のアクセスも増えて好循環が生まれてきます。

ホームページ開設当初は、集客が難しいケースが多いので、広告を使って結果を出していきますが…その後は、広告に依存しないように”検索対策”を行い、広告費を削減しつつ集客に繋げる仕組みができるのです!

長く愛されるお店づくりは、スタートダッシュが肝心

もし、あなたが今、起業準備中もしくはOPENから数年以内ならば、今こそベストタイミングです。
今のうちからしっかりと”集客できる仕組み”を作って、対策が後手後手にならないようにしましょう。

良いお店やサービスにしていくためにも、集客のスキームづくりを確実に行うべきです。一日でも早く集客できる形を作り、長期的に愛される地域の繁盛店を目指しませんか?

 

 

 

 

 

 

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。