多治見市にある居酒屋さんがホームページでどうやって集客をしていくと良いかを考えていきたいと思います。

実際の検索画面などを使って考えていきましょう!

必ず集客のヒントがあるので、ぜひご覧ください。集客に関して正しい知識をつけていくことが大切です。

多治見 居酒屋で検索してみて、対策を考えて見る

「多治見 居酒屋」のキーワードで検索をしてみるとこんな検索結果になります。

多治見 居酒屋 検索結果 SEO

こうやってみると、いろいろとヒントが出てきます。
まず、一番上に表示されているのがグーグルマップです。

↓こちらです。

多治見 居酒屋 グーグルマップ
ここに表示されている店舗さんはかなり有利になりますよね!
「浪速」さんや「ばんざい」さんや「南風」さんはここからも集客ができている可能性があります。

居酒屋の集客に役立つグーグルマップって、どうやって登録すればいいの?

店舗型のビジネスはグーグルマップに登録することで、検索結果の上位に店舗名が表示されることはよくあります。これは5年前くらいに流行った手法ですが、今でもグーグルマップに店舗を登録していないなのであれば登録したほうが良いと思います。

グーグルマップに登録する方法は簡単に解説させていただきます。

1、グーグルマイビジネスにアクセスしてください。「ご利用を開始」をクリック。

多治見 居酒屋 グーグルマップに登録 グーグルマイビジネス

2、検索窓に店舗の住所を入力する。詳細情報を入力して、地図にあるピンの位置が店舗の位置とあっているかを確認して、登録を完了する。

3、1〜2週間以内にグーグルよりハガキにてビジネスオーナー確認用の番号が送られてきます。グーグルマイビジネスにログインして、確認用番号を記載して下さい。

これで登録完了です。

ぜひ、一度登録してみてください。

検索結果の上位は全てがポータルサイトだからホームページは必要無いわけではない

検索結果が全てポータルサイトだから居酒屋さんがホームページを持たなくていいというのは間違いです。

みなさん、「食べログ」や「ぐるなび」などの大手飲食店のポータルサイトで近くの店舗に行った経験は無いのでしょうか?

その時にポータルサイトでは情報が足り無いってことは多くあります。自分が検索する側のユーザーになった経験を考えるとポータルサイトの情報で満足する時とそうでなかった時があると思います。

検索する時のシチュエーションによって、ポータルサイトの情報で満足するのかそうでないのか?ってことが変わってくると思います。

・場所を知りたい、営業時間を知りたい

こんな時はポータルサイトの情報だけで十分です。また、ちょっとしたメニューや店内の雰囲気を事前に確認しておきたい場合はポータルサイトの情報で問題ありません。

・お店を探している、美味しい居酒屋を探している

自分が幹事になったり、デートのお店を予約する時はその目的にあったお店を探したいですよね。そんな時はお店の詳細の情報を比較して、どのお店にするかが関係していきます。その時にポータルサイトの情報では不十分だったり、あえて店舗名で検索してお店のホームページを見る方もいらっしゃいます。

新しいお客様はホームページをご覧になる機会は多くあります。逆に常連のお客様はそこまでホームページを検索される機会は少ないと思います。

新規集客こそホームページが必要になる

今お話しさせていただいたように、お店に一度も足を運んだことが無い方こそ店舗(居酒屋さん)のホームページを見る機会が多くなります。その時に、居酒屋の特徴や魅力をしっかりと伝えることができているか?

そこが重要になります。

ポータルサイト経由でお店を知っていただき、最後の勝負どころはホームページで魅力を伝える、詳細の情報を伝えるということです。

今の時代、なかなかポータルサイトより上位に検索されるということは難しい状況ではあるので、居酒屋のホームページの役割は店舗名で検索したときに1番上にサイトが表示されるようにすること、そして、ホームページで居酒屋の特徴、魅力を伝えることが大切になってきます。

居酒屋や飲食店のネット集客はホームページ以外のところにポイントがある

ホームページの役割についてはお話しをさせて頂きました。ただ、居酒屋や飲食店でネットから集客する際にはホームページ以外のところにポイントがあります。それは何か?

顧客情報を取得することです。

飲食店のビジネスの特性として、毎回同じ店舗に通うってことはありません。

月に一度や2週間に一度、来店します。その間に他の居酒屋にいくこともあります。

だからこそ大切になるのが顧客情報です。

メールマガジンやLINE@に登録いただいて、店舗から情報を配信できる仕組みを構築することが大切です。

常に居酒屋に行こうと考えた時に候補に上がる店舗でいられるために、記憶にとどめていただくことが大切なのです。

そのために、1週間ないし、2週間に一度ほど、メールやLINEでお客様に情報を届けるということをしていきます。

そうすると、何かあれば思い出していただける存在になります。

生涯顧客価値という考え方

生涯顧客価値、LTVってご存知ですか?

1人のお客様が通算でどれだけお店にお金を支払ってくれるかということです。

例えば、毎回4500円くらいお支払いいただいていたお客様が3ヶ月でトータル5回来て、そのあとは来店しなくった場合は、

4500円×5回 =22500円

になり、22500円がこの方の生涯客価値になります。

逆に月に1回しか来店がないお客様であれば
4500円×12回 =54000円 で2倍以上の売り上げを店舗にもたらせてくれます。

どちらのお客様が良いお客様というと後者のお客様になります。

生涯顧客価値を高めるために、継続的に来店いただけるようにすることがお店の売り上げを安定させる秘訣になります。

客単価、来店頻度、来店回数のどれかを向上させていくことで生涯顧客価値が上がっていきます。

生涯顧客価値を高める活動として、メールマガジンやLINE@が非常に役立ってきます。

ぜひ、メールマガジンやLINE@を活用してみてください。

ただ、中途半端の知識で行うとお店のオペレーションも煩雑になってしまうのでしっかりと計画的に行うように注意が必要です。

生涯顧客価値を高めていきたいご相談はこちら

多治見でよく検索される居酒屋になろう

みなさん、まずはこちらの画像をご覧ください。

多治見人気居酒屋店舗

「多治見 居酒屋」で検索した時に下の方で出てくるのがこちらの検索候補です。

「芋んちゅ 多治見」「山内農場」「多治見 南風」「たじみ ばんざい」「京町ロマンス 多治見」「多治見 花呑」などが候補と表示されています。

 

これは多治見の居酒屋でよく検索されているキーワードが候補として表示されているのです。おそらく人気のお店だと思います。多治見でよく検索される居酒屋になればここに表示されるようになって、見込み客にサイトを見てもらう可能性が高くなります。

人気店になればどんどん売り上げが上がる仕組み

ある程度人気店になれば、口コミで「多治見+店舗名」で検索されるようになります。その検索数が増えれば、多治見 居酒屋で検索された際に検索結果の一番下に関連する検索キーワードとして表示されるようになってきます。

だから、人気店になれば一気に売り上げが上がる可能性もあります。

ということはつまり何が大事なのか?

集客をネットでする際にホームページやメールマガジン、LINE@などは有効的です。でも、お店の味、雰囲気、接客が良くなければまた行ってみたいってお店にはなりません。

生涯顧客価値も高まりませんし、人気店にもなれません。

だから、ネット集客に力を入れるタイミングというのは
お客様に満足いただけるサービスを提供できるようになってから本格的にネット集客していくことが大切です。

ネット集客に力を入れるタイミングが大事

リピートするビジネスに関しては基本的にまずは商品、サービス力を高めてからネット集客を本格的に行っていくことがベストだと考えています。良い商品やサービスでなければいくら集客をしても、リピートされないのでぜんぜん経営は楽になりません。

だから、商品、サービスに自信が出来てから行ってください。

でも、多くのオーナーさんは店舗には自信があると思います。だから、集客を効率化するためにもネット集客に力を入れていってほしいと思います。受け皿がしっかりとしているのであれば必ず成果につながると思います。

正しい方法でネット集客を実践して行ってください。

 

 

 

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。