2016年12月19日より
浅草にある着物レンタルショップでコンサルティングをスタートしました。

新オープンのお店、そして新規集客がしやすいビジネスということで
必ず成果が出せるということで3ヶ月の短期集中のコンサルティングをお受けしました。

オーナーのやる気がしっかりあるという意思を確認して一緒に
ビジネスを立ち上げさせて頂くことになりました。

オープン1ヶ月閑古鳥が鳴いていたのに、、、翌日から成果が出た理由とは?

この浅草のレンタル着物ショップですがオープンして1ヶ月経っていましたが、
全く成果が出ていませんでした・・・・

私が担当させて頂く以前にもコンサルタントがいらっしゃったんですが
まったく成果が出ていなかったということです。

私がコンサルティングをスタートさせていくにあたり、
まずは最短で成果が出ることから着手する必要がありました。

その理由は、お店にお客さんが来ていないという現状を改善する必要があったからです。

お店にお客さまが来店がないということはお店のオペレーション業務もまだまだ定まっていないということなんです。

集客をするということはあくまで効率的に人を集める作業です。
本来ビジネスをする上で大切なのはサービスの質が良いか?
お客様に喜ばれるか?
ということです。

多くの事業主様はサービスの質は高いが集客に悩んでいます。

今回の案件はレンタルする着物の質や商品の種類にかんしては良いものがありました。
でも、レンタル着物ショップは商品を貸すだけでなく
着付けやヘアーセットもしなくてはなりません。

そういったことを考えると
接客や着付けを効率よく、スピーディーに行うということも含めて
サービスに含まれれます。

お客様の気に入る着物や帯、小物 + きちんとした着付け + スピード

がバランスよく高評価を得ることでお客様に満足頂けます。

そう考えるとお客様の接客をしていないということは着付けのスキルやスピードに関しては
まだまだ準備が不足しているということになります。

だから、最短で成果が出る方法に注力しました。

最短で観光地にあるレンタル着物ショップで集客の効果を出す方法

集客で大変なのはアクセスを集めることです。

この部分はお金を払うことで解決できます。

グーグルアドワーズやヤフープロモーション広告、
またフェイスブック広告やツイッター広告などいろいろと広告がありますが
お金を支払うことでサイトにアクセスを集めることが出来ます。

今回はより成果に結びつきやすいというのと
今後、ブログをコツコツと更新していく際にどういったキーワードを狙っていくといいか?
ということをリサーチするためにも検索キーワードをピックアップして広告を出稿しました。

コンサルタントで大きく効果が違う理由

私の前任のコンサルタントもグーグルより広告を出稿していました。
でも、広告をだして1ヶ月経っていましたが効果がありませんでした。

その理由とは

・サイトの集客力、魅力が無かったから
・広告の出稿キーワードが間違っていたから
・広告文が間違っていたから

インターネット集客のコンサルタントは多くいますが
多くの方が間違っています。

それはある1つの視点からしか考えられていない
ネット集客の方法であったり、
どこかで拾ってきたような成功した集客事例をそのまま当てはめているだけだからです。

ネット集客はいろいろな方法があります。
私は正直すべてを知り尽くしていません。

ただ、ビジネスモデルや業種によって必要な集客方法が変わってくるので
新しく学ばせて頂きながらネット集客の方法を構築していきます。

なぜ、それが出来るかというと集客の基礎があるからです。
集客の基礎というのは
わたし独自の考えかもしれませんが
自社のホームページで最終的に集客をしていくという考え方です。

お金をかけずとも自社のホームページで集客が出来る媒体を構築するということをゴールに
コンサルティングを行っていきます。

でも、ゴールまでの道のりは非常に険しいです。
多くの方は達成できません。

やり方が間違っているからです。

話がそれましたね。
広告を使って集客する上で間違ってはいけない3つのこと
さきほど述べたことについて1つ1つどうすればよいかをつたえていけばと思います。

・サイトの集客力、魅力が無かったから
・広告の出稿キーワードが間違っていたから
・広告文が間違っていたから

サイトの集客力、魅力を上げて広告を使って集客する方法

前任のコンサルタントが間違っていたことは
全く魅力の無いサイトにアクセスを集めていたということです。

お店の魅力やこだわりなど一切伝えることが出来ていない。

そして、デザインもイマイチ。

サイトを見た人がここには行きたくないって思うようなサイトにアクセスを集めていたのです。

そして、グーグルアドワーズやヤフープロモーション広告を出す上で多くの方が間違っているのは

ホームページにリンクを飛ばしてしまうのです。

御社のトップページに飛ばしてもお問合せや購入にいたる確率は非常に低くなります。

なぜならば、
ホームページのトップページは多くの情報にアクセスできるつくりになっています。

例えば、御社の会社情報や商品紹介ページ、スタッフページなど
いろいろなページに飛べてしまいます。

それは、ユーザー側に情報の選択をさせてしまっています。

私たち商品を提供する側は如何に相手に良い商品、サービスと伝えるかということを考えないといけません。

これはリアルの営業と同様です。

だから、
広告をクリック頂いた方に
如何にはじめの段階でこれは気になる・・・、私の欲しかった商品、サービスだなって
思ってもらえるかが勝負になります。

しっかりとこちらが伝えたい情報を伝えるためには
縦長の1枚のページ、ランディングページやセールスページを作る必要があります。

縦長にすることで他のページには飛ばすに
ユーザーにしっかりと伝えたい情報が伝えれるようになります。

広告を出稿してから、飛ばすリンク先は必ずLP(ランディングページ)に設定するようにして下さい。

ランディングページを作ると時のポイントはまた別の機会にお伝えしていきたいと思います。

広告出稿のキーワードや時間を最適化する必要がある

広告を出稿すればアクセスが集まることはありませんし、
しっかりとキーワードと時間帯も気にしなくてはいけません。

ユーザーがどういったキーワードで検索したときに
商品が欲しい状態にあるかということを考えなければなりません。

よく言う「今すぐ客」を探すことが今回の場合は大切でした。
なぜなら、今回はすぐにでもお客様が来店してもらいお店のオペレーションを整えることが大切だからです。

ユーザーが検索するキーワードによって
購入意欲が分かるということを知っておいてください。

また、たとえお店の営業が10時~20時であったとしても、
広告を出向する時間は営業時間外も出稿した方が良いケースは多々あります。

お客様がスマホやパソコンで検索する時間は以外に夜や深夜だったりするのです。

前任の担当者は営業時間のみに広告を出稿していました。
それが大きな間違いだったのです。

事実、多くの予約メールが深夜0時や1時に届いています。
広告の出稿キーワードや時間帯をあなたも検討してみてください。

広告の広告文が効果を大きく変える

浅草のレンタル着物ショップというと
お客様は日本人以外にも海外からの観光客もいらっしゃいます。

だから、
日本語と中国語を混ぜた広告文章で広告の出向をしていました。

これはある意味、日本人にも中国人にもアプローチできていいね!って思う方もいらっしゃると思いますが
それは大きな間違いです。

広告は細かく分類して選定したターゲットに対して広告を打つことが可能です。

日本語と中国語を使用すると利用できる文字数が減ってしまい、
お互い中途半端なPR文でしかなくなっていしまいます。

出すなら日本人向けだけのPR文章
中国人向けのPR文章をそれぞれで作っていくことが必要です。

広告のいいところはターゲットや属性を細かく分類できることですので
より細かなターゲティングをしていってその方々立ちにある広告文章を作っていきましょう。

ネットで集客を成功させるためにつくづく思うこと

私が浅草のレンタル着物ショップのコンサルティングをスタートして、
すぐに成果が出すことが出来ました。

正直、難しいことはしていません。

当たり前の正しい方法を行っただけです。
こんなにも大きな成果がでたのは自分の実力というよりも
他のライバルも正しい方法で集客をしていないということです。

だからこそ多くの方にチャンスはあると思っています。

他が間違ったやり方をしているからこそ正しいやり方をするだけで成果がですのです。

3ヶ月本気で集客をする覚悟ある方、
これから集客の悩みを解決したい方はぜひ私のコンサルティングを検討してみて下さい。

これからどんどん楽になる集客の仕組みを構築します。

ただ、本気の方に限ります。
そして、私も成果が出せるというビジネス、店舗のサービスであれば本気で向き合っていければと思います。

価値あるサービスを多くの方に届けていって欲しいと思っています。

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。