観光地の集客に携わり、ネット集客が観光ビジネスを行ううえで最も最高の集客方法と再認識しました。

観光地の集客は広告を使ってでもインターネット集客をフル活用していってください。

観光地浅草でネット集客が成功した理由を解説!これは観光地ビジネスのヒント!

東京の観光地である浅草でネット集客を行い、わずか1日で結果がでたことで、
観光地ビジネスとネットからの集客は非常に相性がいいということを再実感しました。

ネット集客で大きく成功するにはある程度の条件を満たす必要があります。

1つ目は
リピート性が低いビジネスであること

これはどういうことかというと、1度来店したお客様が次回来店する可能性低いもしくは
次回来店するまでに期間が空いてしまうビジネスであるということを指しています。

リピート性の高い美容院や飲食店などでは
リピート率を上げる施策を行うことの方が非常に大切です。

ネット集客に関しては新規客を集めることに注力を注いでいるので
リピート性が低いビジネスであればあるほど
よりインターネット集客に力を注ぐ必要があります。

だからこそ、ネット集客が効果的というよりは絶対やらなければならいということです。

2つ目は
観光地で人気のあるもの、名物であるということ

観光地で名物ということは多くの業者がいます。
そうすると多くの方はネットで検索して、どの業者にしようかな?
どの店舗にしようかなと比較を行います。

安いところがいいのか?
こだわりのあるお店他いいのか?
立地がいいお店がいいのか?

観光地の名物であれば検索数も多くあります。

そうすると検索で上位になったり、
広告を使うことで効果が出やすくなります。

ある程度の検索ニーズがあるということは
検索で上位に表示されれば効果が出てくるということです。

だから、インターネット集客に力を入れれば効果が出てくるということになります。

3つ目は
全国から来る人気の観光地であること

これは2つ目の内容とも重複する部分はありますが、
人気の観光地であれば全国から足を運んで多くの方が来ます。

ネットの良さは世界から検索が出来るということです。
東京の浅草という観光地を北は北海道の人から南は沖縄の人まで
検索する可能性があります。

ということは検索される母数が多いのです。
だから、ネット上での情報発信が大切になります。

例えば、岐阜県多治見市は陶磁器の町で岐阜やその近郊の方は
知っていますし、足を運びますが全国的には無名です。

そうなったときにネットを使って検索する方の母数が圧倒的に少なくなります。
そうするとアクセスが少ない分、成功しずらくなる可能性は高まってしまいます。

ビジネスをするなら交通量の多い一等地で行うほうが成功しやすいです。
日本でも有名な観光地でビジネスをすることで多くのネット上でのアクセスも集まり成功しやすくなります。

日本有数の観光地でアクセスが集まるのは分かった。次は何をすればいいのか?

あなたのビジネスが先程述べた条件にあてはまるのであれば
全力でインターネットからの集客に力を注ぐべきです。

集客する方法はネットが大半を占めます。
だから、ネットで集客するために時間をさける様に環境を作ってください。

ライバルのリサーチから始まる

あたながビジネスを立ち上げたときも同じエリアの競合のリサーチを行ったと思います。
それをネット上で行うのです。

サイトのデザインやキャッチコピー、トップページの画像など
トータル的に見てライバルに勝てるサイトを作り上げていきます。

特に大事なのは差別化です。
そして、デザインがその会社のイメージを決めるのでデザイン面も
自分のビジネスに合わせてしっかりと構築いく必要があります。

ネットユーザーはわずか5秒でそのサイトが良いか悪いか判断します。
その大きな要素としてデザイン性があります。

次に

どういった情報をユーザーが求めているか?

例えば、旅館のサイトで重要なものはなんでしょうか?

それは、食事、風呂、部屋です。

この要素をしっかりと伝えること。
この3点が他のライバルと何が優れているか?を伝えることが大切になります。

自分たちのビジネスがどういった点をみられて選ばれているかということを知ることは
ネット集客だけでなく非常に大切なことです。

ユーザーが求めていることを自分たちのビジネスではどう満たすことが出来るか?

それをホームページで分かりやすく表現していくことが大切です。

スマートフォンでサイトを見るか方半数以上

以前では信じれませんがスマートフォンで検索をしてサイトを見ている方が
全体の半数以上です。

ビジネスによって換わりはしますが7割くらいがスマホユーザーというビジネスは多くあります。

スマートフォンでいかに見やすいサイトにするかということを考えて行っていく必要があります。

最近、グーグルの評価もスマートフォンサイトがしっかりとしているか?
という点にウエイトをおいて評価するようになりました。

そこを考えるとスマートフォン表示をしっかりと力を入れていく必要性があります。

まずは広告でアクセスを集めるのが大事

いろいろとリサーチしたり、自社サイトにて強みをアピールすることをしたら
アクセスを広告で集めていきましょう!

どれだけ成果がでるか?成約率はどのくらいか?ということを計測していきます。

広告を使えば結果がすぐ分かる

グーグルのアドワーズ広告やヤフーのヤフープロモーション広告を使えば
狙ったキーワードで上位表示されてアクセスが集まってきます。

アクセスが集まればそこからお問い合わせや成約につながるかということが分かります。

広告を使うことで手っ取り早くテストができるのです。

自社のサイトが本当に成果が出るようなサイトなのか?

ということがすぐ分かります。

テストをして改善を図っていきましょう!

広告を使いながらやっていかないといけないこと

広告を使うことで最短でサイトのテストが出来ます。

そして、同時進行で行わなければならないことは、サイトに優良なコンテンツを作っていくということです。
検索ユーザーのほしい情報を作っていくということが大切になります。

ユーザーの満足いくページを作っていくことで
グーグルの評価が上がり、検索上位表示が可能になります。

そうすることで、広告を使わなくてもアクセスを集めれる環境が作り上げれるようになります。

そうするとビジネスはより発展していきます。

インターネット集客で大事なこと

インターネット集客で大事なこととはどんどん集客をしやすい環境を作っていくことです。

1つは広告の成果が出やすくなるように改善をしていきます。
少ない費用でよりアクセスを集めていける体制を築き上げます。

2つ目はどんどん広告以外で、検索によるアクセスを集めれるように媒体を育てていきます。
サイトをどんどん強くしてアクセスが集まるようにしていく。
どんどん努力が報われるような環境をつくりあげるのが大切です。

お金を使ってより早くテストをして、改善をしていき、
ブログを更新してどんどん媒体を強くしていくことでどんどん楽して集客が出来るようになります。

インターネットビジネスは多くの方がやり方を間違えてしまっています。
だからこそ、正しいやり方やればやるほど効果が出る方法でネット集客に取り組んでもらえれば
他社、ライバルより効率的に集客が出来るようになるのです。

考えてみてください!今3ヶ月だけ本気でネット集客を学ぶメリット

今まで観光地でネット集客を行うメリットについて伝えていきましたが
ネット集客を行うメリットはやればやるほど効果がでる仕組みが構築できるということです。

ただ、中途半端にやっても絶対成果には結びつきません。
正しい方法でこつこつとやっていく必要があります。

その為に専門家に依頼して導いてもらう必要があります。
正直、3ヶ月集中的にコンサルティングを受けて仕組みを作って
ネット集客の正しい知識をつければその後はご自身でも運用できるようになります。

だから、これから一生涯続けていくビジネスで、僅か3ヶ月をネット集客の仕組みを構築するために
投資することを私はお勧めしています。

ネットで集客できるようになる資産を3ヶ月で作れればその後のビジネスが安泰なのは
誰でも分かることだと思います。

ぜひ、成果を出すためにご決断してください。
そして、ビジネスを飛躍させてください。

 

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。