自社メディア 作成

自社メディアを作成するかどうかを悩んだ時には、意識しておきたい内容があります。自社メディアを作成することによるメリットは大きいでしょう。

だからこそ知っておきたい内容があるのも、理解しておくようにしたいですね。

新規URLにするかどうか

自社メディアを立ち上げるという時に、新規URLにするか、既にほかにメディアがあるのなら、これを使用するかで悩む場合もあるでしょう。

オウンドメディアというのは、自分が所有するWEBサイトのことです。様々なオウンドメディアの種類がありますので、これらを育てていくのを会社のメイン事業にしている場合もあるでしょう。

実際に既存メディアの中には、多くのPVを得られているものもあります。このため、PVをそのまま活用しようとして既存メディアを自社メディアにしようと考える思いもあるでしょう。

ところが、このメディアがなぜPVが高いのかを考えた時に、そのサービスが魅力的だったり、サービスに関連するコンテンツがSEOで上位化されていたりするなどの理由もあるのです。

この理由の場合は、既存メディアを自社メディアにするのが難しい場合もあるでしょう。もし既存メディアでユーザーに提供しているサービスを、今後の自社のメインサービスとしていくのなら、自社メディアに変えるのも可能です。

でも違う場合には新規から立ち上げた方が良いかもしれません。そのうえでPVの多いメディアから外部リンクとして「関連サイト」としてリンクを貼るのがベストでしょう。

自社メディアのページレイアウトについて

ページレイアウト

自社メディアのページについて、パッと見てどのようなサービスをしていているのか分かりにくいものが多いですよね。

よく読んでみたら、こういう事業内容だったのか…と分かるような場合も。でもおしゃれで魅力的なデザインやページレイアウトなら、どういう事業内容か分からないのが逆にユーザーの好奇心をくすぐる時もあるのです。

すぐに分かってしまうと、サイトからの離脱率がアップしてしまうケースもあるでしょう。このため、自社メディアのページやレイアウトについては、よく考える必要があります。

例えばどんなに高額な費用を使ってデザイナーに依頼をしても、ユーザーから見て魅力がなければ、あまり意味がないでしょう。

逆にあまり有名なデザイナーではないけれど、ユーザーから見て魅力があるのなら、それはとても意味のあるサイトになるのです。

自社メディアを作成する時には、ユーザーにとってワクワクさせるような素敵なものを用意したいですね。自社の魅力を最大限にアピールするためのページレイアウトを、デザイナーと相談してみましょう。

いくつかの候補があると、より良いものが出来上がります。様々な角度から見てどういう雰囲気がユーザーの心に響くのかを考えてみると、良いものができる場合が多いでしょう。

コンセプトについて

コンセプト

自社メディアを作成するのなら、コンセプトを明確にするのが必要です。この会社はこういうコンセプトを持っている!という内容を伝えると、ユーザーの心に届きやすいのです。

このためには、コピーライティングがあった方が良いでしょう。人から見てコンセプトが分かりにくいメディアは、その会社に対しての理解がしにくいですよね。

理解がしにくいと思われた時点で、リピーターになってくれることが期待できないのです。理解しやすいと思われた方が良いので、コンセプトについてはよく考えてみるのが必要ですね。

コンセプトやキャッチコピーが明確になると、ユーザーの心に響くメディアにするのが可能になるでしょう。サイトを見た時に心に響くことが出来れば、サイトを見た後にコンセプトについて覚えてもらわなくても良いのです。

後から、あのサイトにもう一度訪ねてみよう!と思ってもらえれば、これだけで十分だと言えるでしょう。

自社メディアは継続できるスケジュールを考える

自社メディアを作成するからには、継続できるものにしたいですよね。このためにもドメインをどうするかなど、考える内容は色々とあります。

せっかくデザイナーに依頼をして作成をした自社メディアなのに、継続できないようなことになると、とてももったいないですよね。どのようなスケジュールで自社メディアを確立していくのか、しっかりとしたスケジューリングをしましょう。

スケジュールを立てるのを面倒と思う人もいるかもしれませんが、一度スケジュールを立てれば、スケジュールに沿って進めていくだけなのでとても楽なのです。

スケジュールがない方がつまずく場合が多いので、できるだけしっかりとしたスケジュールを考えて、長持ちする自社メディアを作成していくようにしましょう。

自社メディアを作成する時には

自社メディアの作成は、楽しんで行うことが必要です。一人のユーザーになったつもりで作成をする心や時間の余裕を持つようにしたいですね。

それができれば、自分が思っていたよりもかなり魅力的な自社メディアを作成することが可能になるでしょう。

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。