エステサロンのブログの書き方で理想的なのは、どのようなものだと思いますか。実際にエステサロンは、世の中に溢れています。

その中で「このエステサロンを選ぼう!」とユーザーに思ってもらえるようなブログの書き方について、お伝えしていきましょう。

経営者やチーフのブログについて

経営者やチーフと呼ばれる人のブログについては、そのエステサロンにて一番偉い人というイメージをユーザーが持つため、頼れる存在であることが求められます。

「このエステサロンで施術をしてもらえば、きっと良い方向に向かう!」とユーザーから見て信じられる内容であってほしいと、ユーザーは思っているでしょう。

そのため、もし施術で「あれっ?」と思うような出来事があっても、出来れば書かないほうが良いのです。ユーザーを不安にさせてしまう可能性があるため。

せっかくブログを書くのなら、自分自身の経営方針や、このエステサロンのコンセプトなどを伝えて、書いている内容がコロコロ変わらないようにするのが大切に。

書いている内容がコロコロ変わると、何を信じていいのかユーザーは迷ってしまいます。人に任せてブログを書いてもらう時には、ここに気を付ける必要があるでしょう。

スタッフのブログについて

スタッフ ブログ

スタッフのブログを載せるのなら、笑顔の写真付きで載せるのがベストです。「このエステサロンに行けば、この人に会える」と思うと、ユーザーの緊張感をほぐすことになるでしょう。

初めて行くエステサロンに対して、ユーザーはかなり不安を持っています。そのため、大手を選んだり口コミをひたすら読んだりするのでしょう。でも本当に大手だからいいの?と思う気持ちや、この口コミ正しいの?と考える場合もあるのです。

スタッフのブログについては、友達ノリでいきなり軽い内容にするのではなくて、自分の信念のようなものを書いたり、ここで勤められて感謝をしていると書いたりすると、このスタッフとエステサロンは良い感じ!とユーザーは思うでしょう。

ユーザーに想像をさせるのも、ひとつのテクニックです。でも必要な面についてはしっかり伝えておきながら、想像させる楽しみも与えるようにしましょう。

ユーザーに伝えておくべき内容

エステティシャンになって何年目ということや、エステサロンで施術の時に使用しているマシンの魅力などについてブログで丁寧に書くと、更に信憑性があるでしょう。

エステティシャンになって間もない人ばかりのエステサロンと聞くと、エステティシャンとしての腕は大丈夫かな…と思われやすいのです。でも、ある程度職歴を積んでいるとなるとユーザーは安心感を持つでしょう。ユーザーとしては「こういう人がいるエステサロンなら、行っても大丈夫」と安心感を持つのです。

マシンについての説明は、ホームページでしっかり書く必要がありますが、ブログにもマシンを使うことのメリット、このエステサロンにしかない良さなどについて、軽くアピールをしてみるといいですね。

マシンを使う時に実際にお客さんがどういう反応なのか、その声をブログの中に入れてみてもリアリティがあるでしょう。

でも自慢ばかりのブログになると、ユーザーは引いてしまいます。謙虚さを感じさせるような内容も必要なのです。

経営者やスタッフの休日について

スタッフ 休日

時には、経営者やスタッフがどのような休日を過ごしているのかを、書いてみるのも良いですね。例えば一度行ったエステサロンのスタッフが、普段どのような過ごし方をしているのかは、お客さんとしては気になるもの。

ここで、今日は勉強会の日ですと詳しい内容について書いてみると、向上心がありスキルアップを目指していると分かるので、印象がとても良いでしょう。例えば旅行に行ったとしても、あまり旅行の内容については詳しく書かないほうがいいかもしれません。

なぜなら、旅行に行くだけの余裕がある=お客さんが少ないと思われる可能性があるからです。やっと頂いたお休みです!とアピールをすると、休みがあまり取れないほど、予約がいっぱいなのね…と思うのが普通の感覚でしょう。

ブログに書かない方が良いこと

出来るだけブログには、マイナス思考の内容を書かないようにしましょう。マイナス思考の内容を書くと、ユーザーは「このエステサロン、なんだか重いな…」と思ってしまうのです。

わざわざマイナス思考の内容を読みたい人は少ないでしょう。自分がこれから通おうとしているエステサロンのブログなら、読んでいて明るい気持ちになれる内容がベストです。

無理に嘘を書く必要はありませんが、暗い内容は出来るだけ避けましょう。エステサロンのイメージを良いものにするために、ポジティブな内容を心がけたいですね。

写真を入れるとブログへのリピーターが増える!

ブログについては、やはり写真が大切です。見ていて明るい気持ちになれたり役立つと思われたりする内容や写真については、ユーザーはリピーターになりたいと思うでしょう。

そして「ブログは更新されているのかな」と楽しみに思うものです。更新頻度については、毎日では暇なように思われますので、1日おきくらいがベストですね。ユーザーをワクワクさせるような、ブログを心がけて更新を続けていきましょう。

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。