SEOチェキというのは、とても便利な無料ツールです。うまく使っていくことでこれからの自分のメディアを、どのように改良していけばいいのかが分かるでしょう。ではSEOチェキの詳細や使い方について、お伝えしていきましょう。

SEOチェキの特徴

SEOチェキは、自分のメディアの記事が現在どのようなキーワードで、GoogleやYahoo!で表示されているのか、そしてインデックス化がちゃんと行われているのかなどを確認するために、とても便利です。

実際に自分のメディアがあり、コンテンツを作成したとしても狙っているキーワードで何位なのか?ということが、分からないと施策がしづらいですよね。

でもSEOチェキなら、簡単に自分のメディアのコンテンツが狙ったキーワードで上位なのか、それとも圏外なのかが分かるのです。

SEOチェキの使い方

http://seocheki.net/

こちらのサイトがSEOチェキです。誰でも無料で使えてしかも操作がしやすいので、使用している人はとても多いでしょう。

SEOチェキのトップページ、URLの場所に自分のメディアのコンテンツのURLをコピー&ペーストします。そして、チェックボタンを押すことにより、このコンテンツが現在どのような状況かが分かるでしょう。

狙ったキーワードで上位化されているかどうかは、とても気になるところ。インデックスがちゃんとされているのか、これについてもSEOチェキで知ることが出来ます。

例えば有料でも、こういうツールはありますが出来れば無料のものを使いたいですよね。でも無料でも性能が悪ければ心配…。でもSEOチェキなら、しっかりとした情報を与えてくれますので長い期間安心して使っていけるでしょう。

SEOチェキを使うメリット

SEOチェキ メリット

SEOチェキを使うまでは、検索順位を他のツールで見ていたという人もいます。でもSEOチェキを使い始めたら、こちらのほうがいい!と思い、変更した例も。

SEOチェキは、操作をしていて軽さに驚くほどです。キーワードの順を見るのですから、普通ならもっと時間がかかるはずなのに…と早さに驚くでしょう。

キーワードについても、3つのキーワード候補を入れて、そのうえで何位なのかを見ることが出来ます。

1つずつキーワードで順位を見ていくのは、とても手間ですよね。でもSEOチェキなら、同時に3つのキーワードの順位が分かるため、これも使うことのメリットなのです。

キーワードについては、自分が狙っていたキーワードとは別のものが上位化される場合も。もしかしたら、このキーワードで上位化されているかもと思った時に、そのキーワードを入れて順位を見てみたら、上位化されていて驚いたという事例もあるのです。

こう考えると、SEOチェキで早く自分のコンテンツがどのようなキーワードで何位になっているのか、知りたい気持ちになりますよね。

SEOチェキでチェックしておきたいこと

SEOチェキ チェック

SEOチェキを使うのなら見ておきたいのが「インデックス数」です。これにより、きちんとページがインデックス化されているかを確かめることが出来るでしょう。

そして「ページ情報」も重要です。これを見ると、タイトルやディスクリプション、キーワードやh1が、それぞれ問題なくコンテンツ情報として入っているかが分かります。例えばワードプレスのサイトでコンテンツを投稿したけれど、これらの情報がきちんと入れていなかったと分かる場合も。

情報を入れ忘れたとしたら?

ワードプレスだけではないですが、これらの情報を投稿時に入れ忘れるのはよくあるケースです。でもこれに気が付かないまま日が経っている場合もあるでしょう。これらの情報は、必ずしもSEOに影響があるとは言えないのですが、これらがきちんと入っていた方が、Googleに対して、自分のコンテンツ情報をしっかり伝えられるため大切なものと言えます。

Googleのアルゴリズムにより、これらの情報があまり関係なくなったり、逆にとても関係してきたりするため、メディア運営者や管理者はその情報に振り回されることも多いでしょう。

でもきちんとした情報を入れておくこと、これが出来ていればどのようなGoogleのアルゴリズムがあっても安心です。1つのコンテンツだけ抜けているのならまだいいのですが、他のコンテンツでも抜けていて、それが習慣づいている場合も。これらをSEOチェキで見て気が付くパターンもあるでしょう.

SEOチェキを使う時に気を付けたいこと

自分のメディアのコンテンツの順位はとても気になるものですよね。でも既存のコンテンツの順位ばかり気にしていて、新しいコンテンツを作らないと結果として評価の低いメディアになる場合も。

自分にとってもユーザーにとっても良いメディアにしていくためには、1つのコンテンツのキーワードの順位にあまりこだわりすぎないことが大切です。それよりももっとユーザーに役立つ様々な情報を、ユーザーに与えていくようにしましょう。

時期を見てコンテンツでのキーワードの順位、投稿したうえでの情報に問題が無いかを、見ていく余裕を持つようにするのが、メディア運営や管理をするうえでとても必要になります。そのためには、SEOチェキはとても使えるツールと言えるでしょう。

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。