ターゲット層とはどういうもの?と理解したいけれど、ピンと来ない場合もありますよね。でもマーケティングにおいて、ターゲット層はとても重要なもの。ターゲット層についての詳しい説明と、設定することのメリットとデメリットについてお伝えしてきましょう。

ターゲット層を分ける場合

ターゲット層とは

F1層やM2層などの言葉があります。これがターゲット層を意味しているのもの。最初のアルファベットで性別(Mが男性、Fが女性)を決めるようにしましょう。

そして年齢層をいくつかに分けていきます。

この層がいわゆるターゲット層なのですが、ターゲット層というのは平たく言うと「伝えたい人たちに向けて発信するために必要なもの」です。ターゲット層を何も設定しないよりも設定した方が、自社サイトに人を集めやすくなります。

ターゲット層を絞ったサイトの内容にした方が、実際にはコンテンツ(記事など)の内容も濃くて深いものになるでしょう。

ターゲット層を決める時

ターゲット層を決める時には、まずどういう人にサイトを見てもらいたいかを考えましょう。商品を購入してもらいたい場合には、どのターゲット層の人がどの商品を好むかを知る必要があります。

これが分かれば、ターゲット層が決めやすくなるでしょう。ここで間違えてしまうと、作るコンテンツも違ったものになりがちです。ターゲット層を決めたうえで作ったコンテンツは、この層の人たちから見てとても魅力的なものになるでしょう。

このターゲット層の人たちは、こういうことを知りたい→それならこのキーワードに関連するコンテンツを作成しよう という流れになるわけです。

キーワードを決める時にも、ターゲット層を先に決めておいた方がより人を集められるサイトになるでしょう。

ターゲット層を決めるメリット

ターゲット層とは

ターゲット層を決めると、どういうサイトを作ればいいのかが決めやすいメリットがあります。商品から先に決める方法もありますが、ターゲット層から決めることも出来るでしょう。

例えば、30代女性を集められるサイトにするには…と決めてからコンテンツを決める方法もあるのです。ターゲット層を決めておけば、どの商品を売るかマネタイズの仕方が分かってくるでしょう。

ターゲット層を決めて作ったサイトは、基本的にはターゲット層から見て魅力のあるものになりやすいので、「お気に入りのサイト」としてブックマークしてもらいやすいのです。

自分たちの層に向けて作られているサイトだと分かると、ターゲット層の人たちは嬉しい気持ちになるでしょう。こういうサイトを待っていた!と思われる場合もあるかもしれませんね。

ターゲット層を決めるデメリット

ターゲット層を決めると、範囲が狭くなってしまうということがあります。範囲が狭くなると、その分集客が難しくなると考える人もいるでしょう。

サイトやコンテンツを作る人にとっては、ターゲット層を決めればメリットしかないと思うかもしれません。でもメリットだけではないことも理解した方が良いのです。ターゲット層を絞ると、読み手によっては「自分に関係ないサイト」と思われてしまい、サイトから離脱する人も出てくるでしょう。

幅広く集客が出来ない可能性があるのが、ターゲット層を決めるデメリットになります。でもターゲット層を決めても、幅広い層に来てもらえるようなコンテンツにするのは可能でしょう。

ここで、どのような工夫をするかが必要になってくるのです。この工夫が出来れば、ターゲット層を決めることは、メリットの方がずっと多くなるでしょう。

ターゲット層を分析するのも可能に

ターゲット層とは

ターゲット層を決めて作ったサイトでも、本当に届けたい層に届いているのだろうか…と不安になる場合もありますよね。そこで役立てたいのが分析ツールです。例えばGoogle アナリティクスを使用すれば、このサイトに訪問しているのはどの層なのかが分かるでしょう。

これを見て、自分の望んでいる層がちゃんと来てくれていると分かるのです。もしくは思っているターゲット層ではない人たちが多い、それならここで方向転換をしようかと決めるのも可能でしょう。

こういう分析が出来るのが、webマーケティングの魅力でもあるのです。ターゲット層を設定して、実際に効果が出ているのかを見ていけばこれから更にサイトを上手く育てていくことが出来るでしょう。

ターゲット層とは何かを理解すればマーケティングがうまくいきやすい

ターゲット層はどういうものかを理解出来れば、結果として魅力的なサイトが作りやすいのです。でもターゲット層だけでwebマーケティングが全てうまくいくわけではありません。

様々な角度からのアプローチが必要になると言えるでしょう。あまりターゲット層にばかりこだわると、どう進めばいいのか分からなくなるケースも。自分たちのサービスや商品がどのターゲット層に好まれるのか、需要が高いのかを知るためにはターゲット層に対しての知識や理解は、必要不可欠なものでしょう。

 

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。