キーワードを作成してコンテンツを作成することには、とても意味があります。でもキーワードって何?と分かりにくく思う人は多いでしょう。今回はキーワードとはどういうものなのか、作成していく意味と方法についてお伝えしていきましょう。

キーワードとは

キーワード作成

キーワードと聞いてまず何か思い浮かびますか。キーワードと言うのは、本来は内容を把握するための重要な言葉を言いますが、内容を把握って?とここでちょっと分かりにくく感じる場合も。

例えば日常の中で「意味が分からないなぁ」と思う言葉が出てくる時があります。この時に検索サイトで検索をする時がありますよね。この時に検索窓に入れるものを、webマーケティングの世界ではキーワードと呼んでいます。

例えば自分の欲しいものがあるとしたら、それについて調べたくなるもの。「男性 靴」と入れた場合に、男性と靴に関係したサイトが検索サイトに並びます。

この中で上の方のサイトから見ていく人がほとんどでしょう。上からサイトを順番に見て行き、どんなに多くても1ページと呼ばれる1位から10位までの間のサイトで、欲しいものが見つかる場合がほとんどです。

つまりは10位よりも後の順位のサイトは、人から見られない可能性が高いことに。

キーワードを作成する意味

キーワード作成

もしも靴を売りたいと思っている時に、自社サイトで作ったサイトの記事が「男性 靴」というキーワードで検索サイトの上の方に来たと考えると、このサイトから多くの人が商品を購入してくれますよね。

これはとても嬉しいことですが、「男性 靴」のキーワードだけでは、なかなか上位化するのは難しいしょう。同じようにこのキーワードで上位化されたいと思っている人(ライバル)が多いからです。

このキーワードはビッグキーワードと呼ばれるもので、上位化されれば多くのライバルに勝てたことに。つまりは競合がとても多いものをビッグキーワードと呼びます。

中には「男性の靴」のようにして1つのキーワード=単体キーワードにしてしまう方法もあります。2つ以上の言葉の間にスペースを入れたもの=複合キーワードと呼びます。

「男性 靴」だけではビッグキーワードでライバルに勝てる可能性が低い…。その時にはどうしたら良いのでしょうか。

関連した内容について考えてみる

男性の靴と言っても、様々な種類があります。価格もそれぞれですよね。例えば「格安 男性 靴」のキーワードもあれば「40代 男性 靴」のような年代を入れるキーワードもあります。

これらは、先ほどのビッグキーワードである「男性 靴」よりも、ライバルの少ないキーワード。つまりはライバルが少なくなる分、勝てる(サイトが上位化される)可能性が高いでしょう。

こう考えると、もしも男性の靴を売りたいとしても「男性 靴」だけで攻めるよりも、複合キーワードを考えて、キーワード作成をした方が良いと分かっていただけますよね。

でも、これは完璧!と思った複合キーワードでも、誰も検索をしないようなキーワードでは意味がありません。ある程度多くの人が検索をすることを想定したキーワードを作成するのが、とても大切なのです。

最近のキーワードの傾向

キーワード作成

以前までは検索サイトの検索窓に入れる言葉は「男性 靴」のようなものが多かったのですが、最近では少し傾向が変わってきているのです。スマホを使用する人が口頭でスマホに向かって「履きやすい靴」「かっこいい靴」と言うような言葉を使った検索が増えているからと言えるでしょう。

この場合は、これがキーワードになるのです。口語調のものをキーワードとして考えていく必要が出てくる時代になっているのが現状としてあるでしょう。もしも自分で靴が欲しいと思った時、スマホに向かってどう言うかを考えてみるのも必要に。

よく検索されるキーワードかどうか

ここで気を付けたいのは、少数の人しか検索しないようなキーワードでは、あまり意味がないということです。

少数の人しか検索をしないキーワードの場合は、このキーワードを使って作ったコンテンツ(記事など)を読む人が少なくなります。でも少ないからこそ上位になれるのでは?と考える人もいるでしょう。

ところがあまりにも検索する人が少ないと、購買に結びつけるのがかなり困難になります。これについては、検索ボリューム(ある期間における検索回数のこと)が関係してきます。

この検索ボリュームを測定するツールがありますので、使用したうえである程度の検索回数があるキーワードを、うまく見つけるようにしましょう。

キーワードを作成する時の決め手

キーワードを作成する時には、ついよく聞く言葉を選びがちですが、ニッチ(すき間)なキーワードを見つけ出せれば、上位化してしかも購買にも結び付きやすいのです。

このニッチなキーワードは、多くのキーワードを試行錯誤して探しているうちに見つけ出せます。最初からビッグキーワードで勝負しようとせずに、まずはニッチなキーワードで勝つところから始めて、サイトの評価をアップさせていきましょう。

サイトが成長してからビッグキーワードを狙った方が、ライバルに勝てる可能性はかなり高くなるのです。

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。