コンテンツとは何かをなんとなく理解しながらも、はっきりとは分からないと思う人も。ではコンテンツとは一体どういうものなのでしょうか。マーケティングに必要なコンテンツについて、お伝えしていきましょう。

コンテンツの具体的な内容

コンテンツというのは、文字や音声そして映像などを使い表現される創作物です。こう考えると、世の中はコンテンツで溢れていることになりますよね。

普段何気なく見ているものも、コンテンツの可能性が高いでしょう。つまりコンテンツとは、とても身近なものなのです。普段から自分の生活の周りにたくさんあるのがコンテンツと考えると、コンテンツを難しいと思うよりも「これもコンテンツかな?」と興味が出てきますよね。

webコンテンツについて

コンテンツとは何

このコンテンツの中でwebマーケティングに大きく関係しているのが、webコンテンツです。実際にインターネット上のホームページやサービスなどをwebコンテンツと呼んでいます。

このコンテンツが魅力的なものであればあるほど、ホームページに訪れる人が増えてくるでしょう。コンテンツがイマイチ…と思うと、一度訪ねたサイトでも「もう見ることは無い」と思われてしまうのです。

魅力的なコンテンツを提供すれば、webマーケティングを成功させることが出来るでしょう。でもこの魅力的なコンテンツをどう制作すればいいのか、それがカギになります。魅力あるコンテンツは、工夫や努力のうえで出来ている場合が多いと言えるでしょう。

魅力あるコンテンツを提供する気持ちが大切

魅力的なコンテンツを提供せずに、ホームページで商品を購入してもらおうとするのは、順番が違います。まずはホームページを見てくださった方々に「与えてもらった」と思っていただくことが大切。

この順番を間違えている人がとても多くて、コンテンツを簡単に作りすぐにでも購買させようとする人もいます。こういう見え見えのことをしてしまうと、せっかくサイトに訪ねてくれた人も、嫌な思いをしてサイトを去るでしょう。

でも「このサイトを訪ねると、こんなに得るものがある!」と思ってもらえれば、このサイトはその人にとって、とても大切な場所になります。ネットのサイトは、読み手にとってひとつの「場所」なのです。

この場所が居心地の良いのか、そうではないのかによりサイトを見たい気持ちが変わってきます。

コンテンツマーケティングとは

コンテンツとは何

読み手にとって価値のあるコンテンツを作り配信して、見込み客が出来るという流れになります。見込み客になるまでは、人によってすぐの場合もあれば時間がかかるケースもあります。

時間がかかる場合は、何度かサイトを訪問して最終的にはサイトのファンとして見込み客になってくれるでしょう。ここで時間をかけたくないと思う運営者がいるかもしれません。

でもここでの交流は、とても大切なもの。この交流があってこそ見込み客がお客さんになってくれて、リピーターにまでなってくれるのです。このコンテンツマーケティングにおいて必要不可欠なコンテンツですが、どうすれば魅力あるコンテンツを作成できるのでしょうか。

それは何よりも読み手にとって役立ち、信頼できる内容を配信することです。誇大広告の配信ばかりをしてしまうと、読み手はとても敏感ですから、もうそのサイトに近寄らなくなってしまうでしょう。

コンテンツの制作には工夫が必要

魅力あるコンテンツは、例えば心に響く文章だったり、見た目が綺麗な動画だったり。様々なものがあります。これを見た人が「ここのサイトはいいよ!」とSNSで拡散をしてくれる可能性も高いでしょう。

コンテンツ作成はただ淡々と行うものではなくて、自分が読み手ならこれは魅力あるものかな?と考えながら作るようにしましょう。歌には、ここは見せ場(サビ)と言えるものがありますよね。

それにより強いインパクトを相手に届けられます。コンテンツも同じです。「読み手の心にこれを届けたい!」と思うものを大切にしましょう。せっかく配信して届けるチャンスがあるのですから、このチャンスを有効に使い工夫をしたコンテンツを制作していきましょう。

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。